テレフォンクラブでどんな風に喋れば盛り上がるか?

ツーショットダイアルで真っ先に頭を悩ますのは、
どういう内容を話せば良いのか?ということです。

そこで、今回は会話のテクニックについてお伝えしようと思います。

つかみをブラッシュアップする

どれほど口が達者な漫才師でも、
無計画でフリートークに臨みません。
特に、会場を温めるつかみに関しては、
磨くそうです。

ツーショットダイヤルでも同様のことが言えます。
自由に話せる前提である以上、
会話はどちらの方向へ転ぶか分かりませんが、
会話のキッカケは、いくらか思ったように話せるハズです。

ということで、自分専用のつかみを磨けば、
イイ感じでトークができる可能性が高くなります。
引いては、出会いの可能性にまで影響を及ぼすので、
全力を尽くして向上させていきましょう。

つかみの重要な点は、
女性がトークしやすい状況を作ることです。
いささか間抜けなところがあったりするくらいがピッタリです。
間違ってもネガティブな話などはやらないようにしましょう。

どんなネタを持っておけばイイか?

アナタと電話の向こう側にいるおんなの子は初対面です。
名前も知らなければ、見た目もみたことはありません。
ですから、無意識のうちに根掘り葉掘り、
個人的なことを聞きたくなり、
話題=質問の連続のように思い違いをしてしまう可能性があります。

しかし、リアルで会ったこともない人にプライベートなことは、
あまり話したくないものです。
事の次第によっては、質問の嵐は逆効果になりえます
ということで、私が提唱したいのは、
ウマイ店トークです。

おでかけ日和や女子向け雑誌を見れば、一目瞭然。
女子は話題のモノが食べられるお店が大好物です。

女子全般に好かれるうえに、
そのお店をネタにすれば、
アポイントの障害もグッと低くなります。
むしろ、誰かと食べ物屋に行きたいと思っていたおんなの子なら、
自分から「見てみたい~」とせがむくらいです。

さらに念押ししたい場合は、
ゴチソウするよ」とひと言プラスすれば、
より可能性は高くなります。
かなりの鉄板のネタなので、
これからのテレクラ人生にぜひともお役立てください。

– 参考 –

テレクラ電話番号
いやらしい経験を堪能したいなら、このHPをサッと確かめよう!
サブコンテンツ

このページの先頭へ