テレクラではトークネタを準備しておく!

恥を忍んで、白状します。
自分のツーショット初体験の時は、
おんなの子と電話が繋がった時、頭が真っ白になり、
何ひとつ話せませんでした(笑)

そこまでひどいのは、私くらいかもしれませんが、
会話でどんな風に話したらイイの?
と悩む人はいっぱいいると思います。
そこで、この記事ではツーショットダイアルのトークをテーマにします。

話すことを考えておく

この「話す内容を考えておく」という手法は、
ある意味で諸刃の剣で、
窮余のひとつのアイディアとして覚えておくということを認識しましょう。

どうしてかと言うと、当然ですが、
想定の通りに会話は進まないことが多いのです。

そこで、シーンとした状態を避難するための手段として、
話すことを用意しておくくらいの扱いが最適といえます。

でも、実際に話す内容を用意しておくと、
安心感が生じて、
余裕を持って話すことができるようになるので、
そういった意味では、効率的な技術といえるでしょう。

どんなトークテーマを持っておけばイイか?

アナタとCALLの向こう側にいる女子は初対面です。
名字も知らなければ、ルックスのレベルも知りません。
そんなわけで、無意識のうちに根掘り葉掘り、
個人情報を聞きたくなり、
話題=質問責めのように思い違いをしてしまう可能性があります。

でも、リアルで会ったこともない方に個人的なことは、
あまり話したくないものです。
事の次第によっては、質問の嵐は逆効果になりえます
ですから、私が提唱したいのは、
ウマイ店トークです。

美味しい店トークほど、
誰もが興味をそそられるトークテーマは他に思い当たりません。
教養がなくても、お相手も何となく話せてしまいます。
しかも、アポをする言い訳にもなるので、
そうとう有り難いです。

クリスピー・クリーム・ドーナツゴチソウするよ
この話で、何度おトク思いをしたか知りませんL(´▽`L )

テレクラの会話を成功させたければ、
美味しい店トークをネタに持っておきましょう。

サブコンテンツ

このページの先頭へ