ツーショットの確実な話題

「どらロンおごるよ!」
この話題で何度アポに持ち込んだか分かりません(v^ー°)

それくらい美味しいお店バナシは、
テレクラにおいて間違いないトークテーマです。
そこで今回は、より詳細に美味しいお店トークを分析したいと思います。

利点

  • みんなが興味を持つ
  • トークをしている場所の話題に持ち込みやすい
  • 待ち合わせをする口実になりやすい

ちょっと考えただけでも、お得感満載です。
おんなの子は感情に動かされやすいので、
ウマイお店を知ってる人間=楽しい人物と思ってくれます。

しかも、テレホンクラブに電話をかけてくる女性の中には、
食事を目当てにしているオンナの子は、思いのほかたくさんいます。
なので、遊びをおごるといえば勝率は
一気に上がるのです。

デメリットは?

この話題のダメなところは、
待ち合わせにつながる率が高くなり過ぎる特徴にあることです。
待ち合わせにつながる率が高くてどうして悪いかというと、
本気でご飯だけ目当ての女性がひっかかる可能性も高くなるからです。

ハッキリ言って、二人連続でメシだけが狙いの女性に当たったら、ゲームセットです。
そこで食事だけが狙いかどうかを判定する必要が出てきます。

そんなわけで、この良い点と短所を納得してウマイお店トークを利用しましょう。

サブコンテンツ

このページの先頭へ