テレフォンクラブの会話のきっかけ

テレクラになんとなく踏み出せない方に原因を伺うと、何を話せばイイか知らないという内容が多数を占めているようです。 たしかにやってみないと、どういう内容をきっかけにすれば盛り上がるか考えられないですね。

そんな状態でも、ツーショットダイヤルをやったもののトークが失敗したり、ガチャ切りをされて落ち込むなんて人もいます。まぁ、ビギナーズラックに当たる人もいますけどね。

何はさておき、せっかくこの文章を読んでくれてるのだから、トークのノウハウをお教えしましょう。

ちょっと教えてください。あなたは何をもって,どんなことをしたくてツーショットに電話をかけましたか?

トークの訓練ではありませんね?マシンガントークで鬱憤をはらしたいわけでもないですね?待ち合わせをして,やらしいことをすることが希望ではありませんでしたか?

そうであれば,話すことは決まってきます。ポイントは,相手がどういった目標で電話をかけてきたのか?それを理解することなのです。

希望がぼんやりしている人物をノリノリにさせて,いやらしいことをするのは誰でも出来ることではありません。でも,出会いを目的にしている相手の子ならば,仮に,テレクラビギナーでも,いやらしいことができます。

当然,突然『電話の目的は?』と聞くのは無粋です。せめて自己アピールで変なやつだと思わせないようにした上で,目的を引き出しましょう。

万一、希望と沿ぐわない場合は,礼儀正しくお断りしてフロントバックしましょう。これが,もっとも無駄のないやり方です。

待機時間が長い日などは,なりふり構わず,ヒマつぶしの子を遮二無二口説きがちですが,ハッキリ言って頑張っても無駄です。

前のように入室時間で精算される料金システムであれば,絨毯爆撃もしょうがない戦略ですが,いまは,話した時間分だけ課金される形式なので、無駄弾を撃つ価値はありません。

関連情報

テレクラに電話
アナタはテレクラの料金は? (^^)
サブコンテンツ

このページの先頭へ