何を話せばうまくいく?

テレホンクラブの話でありがちな問いは,何を話すべきか分からないというモノです。初めて話す者同士は,会話のとっかかりに困りますね。

それから,きっかけを作るために,質問をしまくるというミスを犯しがちです。何をやっているか分からないひとから質問ばかりされたら,オンナの子は嫌がります。言うまでもなく,トークはすべります。

とすると,どんなことをきっかけにすればうまくいくでしょうか?

私はテレフォンクラブでだいたいアポをとることが出来ます。自分はトークの達人でしょうか?もしくは、とんでもない美声の持ち主でしょうか?予想してみてください。

いずれもハズレです。ありきたりなオトコです。タネを明かすと私はオンナの子をまるきり笑わせていないのです。

結局のところ、面白い会話をしなくてもツーショットでは待ち合わせできるのです。 この発想の逆転は大切です。

ツーショットは、女性が決定権を持つ場所ではありません。情況は同一なのです。そんなわけで、オンナの子に笑いを誘う話をする意味は無いのです。

すると,話さないといけないことは定まってきます。欠かせないことは,オンナの子がどのような目的でコールをしてきたのか?それを知ることなのです。

一緒の動機であれば、後は妥協点を見つけるだけです。ここに行き着けば、チェリーボーイでもたくさん会話をすれば、うまくいくと言えます。

もしも、目的と合わない場合は,ムダに話し続けずコールバックをするのが賢いやり方です。

結論

目的からトータルで考えてトークを構築しよう!そして、オンナの子の希望を引き出そう!

初心者の方は,この原則を会得しましょう。そして、基本を身につけたら落とし所の見つけ方を磨くと、楽しくなってくるでしょう。

関連情報

テレクラへアクセス
架空請求に遭わない信用できるテレクラは??
サブコンテンツ

このページの先頭へ