テレホンレディーに負けない方法

テレホンレディーに絶対時間を遣いたくない!
そんな方は、是非とも以下のパターンを知っておいてください。

  • ①テレフォンエッチに話題を向けていく
  • ②アポなどの核心をつく話をかわそうとする
  • ③アポイントを決めそうで決めない
  • ④異常な質問攻勢をする

①は、相手がサクラであろうと、素人であろうと、自分の目的と一致していないのであれば、答えは簡単です。理由を伝えて、CBしましょう。

②は、テレホンレディー特有の行動です。
サクラは仕事の約束事として、アポイントメントを禁止されています。なので、アポに関しては、話を進めません。この傾向が見れたら、即黒警報発動です。

③は「もう少しで約束が出来る」という男ゴコロをついたテクニックです。
無意識のうちに長時間話してしまいがちですが、頑張って会える恐れと、それがテレホンレディーである恐れを比べるとと、賢明なモノではありません。4分お願いをしてダメなら、サクラと判断して良いかと思います。

④をテレホンレディーと見破るのは難しいです。
しかし、話し続けているような女子と付き合うのはなかなか大変なので、早めに見切りをつけましょう。損切りはツーショットダイヤルにおいても思ってる以上に大切です。

急ぎ足でテレレの特徴を解説しました。
何度かツーショットダイヤルを体験していれば、見覚えのあるタイプもあったでしょう。このレポートを、これからのテレクラライフに役立てて貰えれば幸いです。

サブコンテンツ

このページの先頭へ