ツーショットで下手を打たないアポイントのテクニック

ツーショットでは、特級のおんなの子と出会うことを
テレ特と言うそうですが、
待ち合わせた女の子が、
自分の想像よりもイイ女だった時は、
だいぶワクワクしますよね(v^ー°)

そんな素晴らしい瞬間を体験するには、
テレクラのテクニックを上げないといけません。

ツーショットダイヤルの2大要素は、トークと待ち合わせです。
会話の技術をアップさせるのはけっこう難しいですが、
待ち合わせは、肝要な点を覚えるだけで、
一発で上達出来ます

そこで、今回はアポイントの技術をネタに紹介しようと思います。

待ち合わせ場所をイメージする

アポの場所を想像しておくと、
しないでは待ち合わせにつながる率に大きな違いが出ます

いまでは、スマホでマピオンをみることができるので、
割りと場所を探すのは容易になっていますが、
相手がスマートフォンとは決まっていません。
見つけやすい場所を設定するのが最適です。

イチオシは、大手の喫茶店か、きちっとしたホテルのロビー。
ここならおんなの子は安心して待ち合わせスポットに来れます。
間違ってもコンビニ前などで約束は厳禁です。

正々堂々と会う

ツーショットで遊び慣れてくると、
女性がもし、ヤバい奴だった時を想定して、
離れた場所から伺ってみようと悪だくみするようになります。

ノリは分かりますが、
これは相手も同じで、
自分も相手も待ち合わせ場所に現れなければ、
ドコで約束しても会えませんWWW

そこで、ここは正攻法で約束をした場所で待ちましょう。
ヤクザが来たら・・・
なんて邪推をすればキリがありませんが、
600人近くと約束をした経験上、
そういったことは1回もありません。

ということで、自分なりの約束のテクニックを紹介させて頂きました。
以上肝要な点は、ラストのツメともいうべきファクターなので、
ちゃんと覚えておきましょう。

関連情報

ツーショットダイヤルの待ち合わせで下手を打たないテクニック
ツーショットでの会話の流れを知らないユーザーがアクセスすべきサイト
サブコンテンツ

このページの先頭へ