すっぽかしのサンプル

わたしがテレクラで遊んできた経験から、
スッポカシのケースを小見出しのように分類しました。
知りたいモノではありませんが、
将来のために知っておきましょう。

イタズラのケース

2ちゃんねるのツーショット板を読んでいると、
昔は随分とすっぽかしをかまされたようです。
電波少年でも、テレクラのイタズラネタってありましたねWWW

正直、男性としてはたまったものではありませんが、
青少年のテレクラを規制する青少年保護育成条例以降、JCの使用が減少したので、
このケースは激減しました。
自身、この頃は遭遇していません。

無理やりのケース

こちらが熱心に頼むから、
電話では断りきれなくて
アポしたものの結局、
ドタキャンしてしまう事例。
これは、あまりがっかりしないし、
トークテクを磨くことで解消できますね。

他にイイ男が見つかった例

もし、アナタが普通にアポをとった女子に、
その後アポをとるだけで10万円をくれる男性ユーザーからの電話があった場合、
どういう結論になると思いますか?
答えを言うまでもありませんね。

テレフォンクラブは自由競争です。
テレホンクラブにTELをする女性にも選択する権利はあります。
自分はチョイスする人間である一方で、
チョイスされる人間でもあることを理解して、
トークスキルをブラッシュアップするしかありません。

このようにすっぽかしの事例は、多様です。
ほどほどは話術の強化で対処できますが、
相手がある以上、すっぽかしに遭う恐れはゼロではありません。

ですから、ドタキャンに遭っても、いちいちがっかりせずに、
運が悪かったと割り切れるハートの強さこそ、
無敵のスッポカシ対応策と言えるかもしれませんね。

サブコンテンツ

このページの先頭へ