すっぽかしの例

ツーショットダイヤルあるあるの1つにすっぽかしがあります。
待ち合わせをしたのに、約束を無視して来ないことを指します。
これがあると、かなり意気消沈しますよね?
そんなドタキャンをかまされないためにも、
ドタキャンのスタイルを覚えておきましょう。

腹いせの事例

ツーショットダイアルで出会った女性に聞くと、
男性から罵声をぶつけられることが
なかなかたくさんあるそうです。
そこで、恨みを晴らす意味で、
他の男性ユーザーにすっぽかしをすることがあるのです。
流れ弾もイイところですね(TωT)
全然トークが盛り上がっていないのに、
女の子からアポイントを持ちかけられた場合は、用心した方がイイでしょう。

無理やり決められた例

女性は待ち合わせをするつもりじゃないのに、
乱暴に約束を強要されるので、
その場を逃れるために
仕方なしにアポイントを決めてしまうパターンがあります。
これは男性に無茶をするな!ということで喝っ!!!

ライバルに負けたケース

当然の話ですが、待ち合わせをした女子が、
アナタよりももっと話が面白い利用者と
話してしまったら・・・。
女の子は狡猾だ!と思うかもしれませんが、
アナタも同じ視点なら魅力的な方をチョイスしますよね?
そういうことです・・・(´Д⊂ヽウェェェン

ということで、多くのケースが
トークスキルの向上で対応できますが、
ドタキャンをされない最高の方法は、
電話番号を聞き出して、待ち合わせスポットに行く前に電話が合っているか確かめるやり方です。

これで電話に出れば、鉄板ですが、
アポをとる前から連絡先を聞き出すのは、
なかなか難しいと言えます。

サブコンテンツ

このページの先頭へ