警告!ツーショットダイアルの女性の利用者はズル賢い

万が一、ニホンで男性会員はアナタ1人しか
テレフォンクラブをやってない1日があったら・・・
イメージしてみてください。

TELがパンク寸前はもちろん、
アポも思いのままになります。
300人とアポだって無理ではありません。

だけど、もし日本で2人が使うとしたら・・・
その数字は5割になるかもしれませんね。

この記事ではそんなことをネタにしています。

テレクラでアナタが沢山の女の子と話をするように、
おんなの子も数多くの男性ユーザーとトークをします。
これって、実は忘れがちなポイントです。

約束をしたのに、来なかった。
あのオンナの子はサクラだ!
と言うのは楽ですが、
その中で自分が敵との競争に負けた場合もあることを忘れてはいけません。

当然、私とて戦いに敗れることはあります。
それ自体は、相手のあることなので、しょうがありません。
大事なのは、その現実を自覚して、
対応策をとることです。

つまりは、絶対に約束ができるトークテクニックを目指すのは無意味なことで、
アポイントの成功回数を増やす努力と、
ミスった場合の被害をミニマムに留めるという対応が望ましいのです。

ということで、ツーショットダイアルも究極的には、
確率論になっていきます。
成功する場合だけでなく、
ミスった場合も考えて行動すると、
貴重なお小遣いと時間を有効に使えます。

あらっ?そんなこと言われなくても分かってる?
そんなアナタはテレクラの虎になれます!(笑)
あとは実践あるのみですね。
成功を信じています。

サブコンテンツ

このページの先頭へ