深夜のツーショットダイヤル必勝法

今回は夜中のツーショットが議題です。
自分がオススメするのは、平日の午前中ですが、
思い返したら始めた当時は、かなり夜更けにCALLをかけていました。

寝付きの悪い夜にどことなく悲しい気分になり、
「そういえば、まだ残りポイントが残っていた」なんて感じで
ツーショットを思い出し、ついついテレクラの電話番号を調べる。
そして、欲求の赴くままに、テレクラにコールなんてケースが多かったように記憶しています。

そんな日に限って、話が長くなり、
ハッと我に返るとポイントは限界。
待ち合わせはしたいけど、動く元気も無い。
「連絡先教えてくれないかな?」
「顔を見てから? 確かに。ハハハ」
そんなノリで自分のメールアドレスだけ教えて、眠りにつく。
結果的には、その女性からは連絡は来ない…。

このようなツーショット経験談をお持ちのソウルメイトのために、
今回は夜中のテレクラを征服する手法をレポートします。

目標を設定してみる

ツーショットは大人の息抜きですから、
どのような楽しみ方をしても問題ありません。
まっとうに会話を楽しむのもよし、
テレフォンセックスに勤しむのもよし、と言えます。
だけど、出会いを目論むのであれば、
夜更けのツーショットダイヤルは、目標を設定すると良いでしょう。

例えばゴールを2時にナナちゃん人形で約束と設定すると、自然と話の流れやCALLの終了時間が見えてきます。

– 参考 –

テレクラ帝国の詳細
ココだけのテレクラの相場バナシ。。。
サブコンテンツ

このページの先頭へ