絶対に役に立つテレホンクラブのノウハウ

出会い系と違い、テレクラでは女の子と電話で話すことはやっかいなことではありません。

しかし、その先のアポイントに行き着くのは、それなりの努力とやり方が必要です。

そんなわけで、テレクラビギナーの方へ向けて、これだけは覚えておきたいポイントを紹介します。

沈黙は金、雄弁は銀

ワタシがツーショットで出会ったおんなの子にアンケートした結果、いちばんウザがられるタイプは、自分の話しばかりする男性会員だそうです。

テレクラにTELしている女の子は、話しをしたくて電話をかけています。極端に言えば、自分の話を聞いて欲しくてコールしているのです。

にも関わらず、出会いたい一心で話しまくれば、結果は火を見るより明らかです。 おんなの子の要望を理解して、聞き上手になることはテレホンクラブでオンナの子に受けるためのファーストステップと言えます。

テレホンレディ戦略はクールに

悲しいことですが、テレクラにはサクラが存在します。 もうこれは前提として対策するしかありません。
自分の知り合いで、2時間以上サクラに文句を言い続けた人物がいますが、結局その間にポイントは減っていて、無駄に損をしていました。

サクラだと判断したら、不必要な感情は持たず、フロントバックするのがベストです。

ツーショットダイアルの女子はスケベだ

女性向けのテレクラ広告は、ほとんど女性向けのエロ小説かギャル雑誌に掲載されています。 これがどんなことを指すのかというと、ツーショットダイアルにCALLをかけてくる女子は8割がたがエロいということです。

当然、それでも自分からエッチを誘ってくる女の子はなかなかいません。お願いされたから、漠然とOKしたというケースがほとんどです。

にもかかわらず、断られることを恐れて、誘わない男性会員が増えているそうです。おんなの子は誘われることを待っていることを記憶して、テーマを上手にそちらへ持っていくことは、テレクラで成功するポイントです。

テレホンクラブ経験者の方は、心当たりのある項目もあったのではないでしょうか?

どれも難しくないことなのに、意外と見落としがちです。 ツーショットを経験してきた方もこれから始める方も、これらを知っておくだけで、うまく行く確率は上がるので、トライしてみてください。

– 参考 –

サブコンテンツ

このページの先頭へ