テレホンクラブのアポの場所で下手を打たない方法

どのような遊びやスポーツをする場合でも、
初めたばかりの間は、プラス面の方法に注意が行きがちです。
テレクラで言えば、会話術の強化は、スポーツで言う得点を目指すようなモノで、プラス面の手法と言えます。

これが、ある程度慣れてくると、失点を減らす技術を磨くようになります。
ツーショットダイアルで言えば、待ち合わせ場所の設定がそれにあたります。

いくら面白い会話で得点を稼いでも、
約束する場所の設定で大量失点していては意味がありません。
ということで、今回はアポの場所について考えます。

スマフォの流通で、
待ち合わせポイントが探せない!!
という事態は減りましたが、
たくさんの人が集まるような有名な場所を選択すると、
お相手と会えないなんてこともあります。

そんな『イージミス』を減らして、
狙った獲物はちゃんとGETしちゃいましょう!!

ツーショットダイアルのアポの場面では、すっぽかしが横行しています。
それは、はじめから待ち合わせ場所に来ないケースか、
来たけどタイプではないので、
そのまま帰ってしまう場合です。

これは利用者もおんなの子もやるので、
アポをとったからといって、
会うまでは、油断出来ないです。

でも、わざわざアポまでしたのに、
外観だけで判断されて、立ち尽くすなんて寂しいですよね。
せめて話してから判断してもらいたいモノです。

そこで、ワタシが提案したいのは、室内を選択せよということす。

カンタンにいえば、観察出来ない場所にすることです。
室内にすれば、離れたところからの偵察はできません。
ここまですれば、きっと相手も意を決して現れてくれるでしょう。

健闘をお祈りします。

サブコンテンツ

このページの先頭へ