テレクラでドタキャンに遭遇した方に吉報

ツーショット歴30年以上のテレコマーの自分ですが、白状すると1回だけ1年以上関わらなかった時期があります。

その発端は、4回連続してスッポカシ被害にあったからです。この時はさすがにイヤな気分になって、微妙な女子不信になりました。

スッポカシに合うと、期待感が大きい時ほど、虚無感は大きく、まさにヤリ場のない怒りに襲われます。
そんなスッポカシにこのところ、変化が現れてきたので、今回は、スッポカシの昨今を報告致します。

ドタキャンの恐れ

アナタのスッポカシの可能性はどれくらいですか?
3回に1度? 20回に1回?
いずれにせよ、テレフォンクラブにコールすると、避けられない道ですね。

ワタシの肌感覚だと、ここ数年可能性がだいぶ変動したように感じます。
いわゆるひとつのテレホンクラブ全盛期は、それこそ2回に1度は
スッポカシだった感じですが、
このところは、3割くらいに落ち着いているように思えます。

その理由をわたしなりに考えたところ、
2つの原因が思いつきました。
1つは、いたずらの根源だったJCが
SNSなどに向かったこと。
彼女達は、新しいコミュニケーションツールでイタズラをしていることでしょうww

もう1つは、テレフォンレディーの減少です。
どういうワケか分かりませんが、
近頃テレホンレディは大幅にいなくなったように思えます。
もしかしたら、全くいなくなったか、
異常にやり方が改善したのか?
どちらにしても、良い風潮です(^▽^)

とはいえ、まだ少しはスッポカシがあります。
現在、正しい対応はありませんが、
ひとつの意味のあるテクニックとしては、
女性の電話番号を聞くというやり方があります。

ただ、すっぽかしをするようなオンナの子は
ニセの番号を教えることもあるので、
さらに確率を高めたければ折り返しのコールがあった場合だけ
待ち合わせ場所に向かうと良いでしょう。

– オススメ –

テレクラ
即マン出来る☆ 内緒のテレクラの遊び方 (^^)

サブコンテンツ

このページの先頭へ