テレフォンクラブの伝言を知ろう

テレフォンクラブには、伝言ダイヤルというシステムがあります。
どんなモノかと言うと、
声をボックスに記録して、
双方向にメッセージ交換をする仕組みです。

このボックスは2種類あります。
オープンボックスとプライベートボックスです。

オープンボックスは、
自分自身の自己紹介をするためのボックスです。
オトコもオンナも、メッセージを発信したり
異性が公開するメッセージを聞いたり
メッセージを送るために使用されます。

一方、プライベートボックスは、
自分に向けて録音されたメッセージを聞いたり
返事を送ることに使います。
また、メッセージが届くと
それをアイフォンや携帯に
連絡してくれる機能もあるので
毎度メッセージを確認しにいかなくても大丈夫です。

これらを利用して、出会いたい男女と関係を深めていきます。
ツーショットダイヤルとは異なった趣きがありますね(・∀・)

会話になると固まってお地蔵さん状態になってしまい
話したいことの5割も話せない・・・
なんて方にはバッチリのサービスと言えます。

利用にあたって

具体的にメッセージを吹き込もうとすると
予想外にたいへんなことに気付きます。
その場で考えず、
事前にどういう内容を吹き込むか
用意をしてから録音すると良いでしょう。

また、自分で記録したメッセージを
確認してみてください。
たいていの方が、相当早口になっているハズです。
早口はつっけんどんなイメージを
与えてしまうので、
意識的に間をおいて話すように気をつけましょう。

そんなわけで、伝言ダイヤルの
ベーシックな事項をまとめました。
これまでツーショットしか
使ってこなかった方は
1回やってみると、
これまで出会わなかったタイプの女の子
出会えるかも知れませんよo(*^▽^*)o

もっとマニアックな話は、
テレクラまとめで検索すると良いでしょう。

– 参考 –

テレクラをはじめようは
テレフォンレディーで損をしないための2つのコツはこのHP
サブコンテンツ

このページの先頭へ