テレフォンクラブで金持ちのフリをするテクニック

テレフォンクラブに関する情報は少ないので、自己流になりがちですね。
それだから、HPに載っている技術は、なかなか価値があります。

なかでも、今回解説するやり方は、他ではあまり見つからないモノです。

そのテクニックとは、金持ちっぽく見せることです。
この方法に悪印象を持つ人もいるかと思いますが、そんな生真面目な人こそ、この記事を読んで、視点を変換してください

アナタは、日ごろ奢ってくれる友人と、いつでも自分が奢る友人から、同時に飲みの電話が来たらどちらをチョイスしますか?
ぶっちゃけて言うと、自分が誘う立場のケース、お金がない人を気軽にメールできますか?

テレホンクラブでも同じレベルのフィーリングってあるのです。たとえ、援交希望でなくても、そこは敏感になるモノです。

もちろん、そのアピールがうっとおしい感じになるのはタブーです。その調節は、経験を踏んで掴んでいきましょう。

具体的なやり方としては、職業をちょっと耳障りが良いように表現しましょう。例を挙げると、アルバイターであれば、ヒルズ族見習いと言えばバッチリです。

これくらいなら恋愛下手でも出来ますね。むしろ今回大切なのは、考え方の転換が出来るかどうかです。

お相手の立場に立って、客観的にテレクラを見たパターン、より条件が良い男性ユーザーに惹かれるのは当然だということを認識しましょう。

これが出来れば、アナタのテレフォンクラブにおける成功率は、うなぎ登りですよ。

– 参考 –

テレクラ電話番号の関連情報
イケる!!! 言ってはいけないテレクラでウハウハ生活 (´゚д゚`)
サブコンテンツ

このページの先頭へ