ツーショットダイアルで会う場合の注意事項

ツーショットダイヤル小話の1つとして、
待ち合わせスポットで声をかける時はありえないくらいにドキドキする!(笑)
これは、何度経験しても変わりませんね。
もしも、間違った人に声をかけたことを考えると・・・
身体に良くないです(-_-;)

まぁ、このドキドキがやみつきになるとも言えますが、
ツーショットで約束をするなら、電話で話しているうちにお相手がどのようなルックスか聞いておきましょう。

可能なら、洋服のカラー、身長、眼鏡のありなし
などを確認しておきたいですね。
ワンポイントだけだと、混雑する場所では、似たような雰囲気の人がいる恐れがあるので、このセットで抑えておきましょう。

先生!どのような所がイイの?

自分がよく使う場所は、デパートやショッピングセンターなどに入っているヒマそうな喫茶店です。デパートやショッピングセンターのような大きな建物であれば、ドコか分からないということはありませんし、耳ざわりも良いです。

そして、ドトールのようにお客さんが多い店でなければ、一発で見つけることができます。まかり間違ってもハチ公前でアポなんてしないでくださいねww

待ち合わせ後が勝負

これは大事です。
待ち合わせは最終地点ではありません。
わたしの場合であれば、最終地点はえっちをすることです。

従って、会った後にデートコースを描けるような土地勘のある所を選択するにしましょう。食事をするお店からラブホまで20分以上かかったら、それだけでセックスの可能性はなくなるくらいに考えておきましょう。

以上、待ち合わせスポットについての考察を述べました。アナタのテレクラ生活のプラスになれば幸いです。

サブコンテンツ

このページの先頭へ