最高の女子をゲットするツーショットダイアルの方法

どんな遊びやスポーツをする時でも、
初めたばかりの間は、目立つ手法に意識が行きがちです。
テレフォンクラブで言えば、会話方法の強化は、スポーツで言う得点力のアップようなモノで、プラスになる技術と言えます。

これが、ある程度慣れてくると、失点を減らす方法を磨くようになります。
ツーショットで言えば、約束する場所の設定がそれにあたります。

いくら面白い会話で得点を稼いでも、
待ち合わせ場所の設定で大量失点していては意味がありません。
なので、この記事は待ち合わせ場所について考えます。

かつては、ポケット地図をカバンに入れて、
約束の場所を間違えないようにしていましたが、
スマートフォンのおかげで、
最近ではアポの場所が見つからない心配はいらなくなりました。

それでも、女の子のメアドを聞かずにアポイントをしてしまうと、結局見つけられずに、足が痛くなるくらい立ち尽くすハメになります。

そうなると疲労感しか残りませんね。
そうならないために対策を立てましょう。

いささかテレホンクラブに慣れてくると、
前の経験から、相手を見てから会うか決めよう
と作戦を立てるようになります。
好みじゃない女の子に時間を取られたくない
という気持ちは分かります。

けれど、女性も同じように考えます。
自分も相手もそんなことを考えていたら、未来永劫会えませんねww

なので、そこはまっとうな方法で行くことをオススメします。
ただ、無策で散っても仕方ありません。
わたしが提唱したいのは、待ち合わせには外から見えない場所をチョイスせよということです。

遠回りな言い方をしてきましたが、
詰まり待ち合わせを観察出来ない場所にしましょうということです。

こうすることで、女の子は顔の確認が出来なくなります。
オマケに、呼び出した人間のルックスを見るイタズラも防げます。

一挙両得のこの手法の実践をオススメします。

– オススメ –

誰でも出来るテレフォンレディー対応
風俗嬢を口説くための4つのテクニック キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

サブコンテンツ

このページの先頭へ