ツーショットダイヤルの注意すべき点

ツーショットダイアルでお喋り中に
突然相手が電話を切るとへこみますね
そこで、兎にも角にもトーク技術を上げようと
思い込むのは自然な流れです。

だけど、テレクラを全体的に見ると
トークはひとつの場面でしかなく、
その他力を入れるべきポイントは存在します。
極端に言えば、会話に関する労力はあまり無いので、
何度ミスっても問題はないのです。

では、ヘタをこくと、本気でダメージを受けるのは
どういった状況でしょう?
それは、待ち合わせです。
万一、アポイントをドタキャンされたら・・・。

考えたくもありませんが、
事実を無視するわけにはいきません。
何回かに1回はスッポカシをされることはあります。
そして、その時の痛手は、
お喋りでの痛手とは比較になりません。

とりわけ、精神面の痛手は大きく、
まるで自分の価値がないように
思えてしまいます。
そんなドタキャンをかまされないためにも、
アポのノウハウを抑えておきましょう。

待ち合わせスポットを決定するコツ

キーポイントは、離れた場所から
確認できない場所にすることです。
例を挙げると、ホテルの喫茶店などがビンゴです。

どうして、こういった所を指定する必要があるかというと、
ツーショットに慣れた女の子は、
アポの際に、
離れた場所から確認をします。
ここで、「想像と違う人」だと判定されて、
バックレをかまされることがあります。

このケースを逃れるために、
近づかないと確認できない所を選ぶのです。

こうすることで、オンナの子がアポの場所まで来たのに
帰ってしまうハメを回避出来ます。
ドタキャンによるメンタル的なダメージを失くせれば、
ツーショットダイアルは120%満喫できます。

ココのページトップにあるツーショットダイアル一覧から、
無料ポイントを使って
トライしてみてください(v^ー°)

サブコンテンツ

このページの先頭へ