頭に入れておきたい!ツーショットの原則

28歳まで童貞だった後輩が、
月1ペースで新しい女の子と
セックスが出来るようになったワケを知りたくありませんか?
こんなことを言われたら、ちょっと興味が湧きますよね。

「オイシイ話には裏が・・・」
「たぶんダマそうとしているんでしょ?」
なんて拒否反応を示す人もいるかもしれません。

平気です。
なんの代償も求めていませんww

実はその後輩は、ツーショットを使って出会っています。
そして、ツーショットダイアルで待ち合わせができる恐れが
100%近くになったおかげで、
えっちが出来るようになったんですね。

どうして、アポが可能になったのか?
それは、ツーショットで約束が出来る男性には、
ある類似ポイントが存在するということを
わたしが教えたからです。

これをわかっていると、そうでないケースでは、
今後のテレクラ人生の結果にかなりの違いが出てくるので、
是非とも、気付いておいてください。

あまり勿体つけても意味が無いので、結論をいうと、
ある類似点とは、出会う利益を伝えている、ということです。

あまりピンときていない人は危険です。
ツーショットで出会うための根本を分からなかったことになります。

メリットの提案を言い換えれば、
女の子は利益のある男性ユーザーとしか会わないとも言えます。

このことを理解していなければ、
ツーショットダイアルはただの無駄遣いになってしまいます。
利益について少し考えてみましょう。

例えば、アナタの歌が素敵なら、
すばらしい歌声が聞けることはおんなの子にとって
利益になります。
利益を考えるとと、以下のようになります。

  1. 金銭的メリット
  2. 物質的メリット
  3. 肉体的メリット
  4. 精神的メリット

①はだれでもイメージする、現金や交通費をあげることです。
これを拒むおんなの子はあまりいませんね。
私はやりませんが。

②は、①よりも間接的で、モノをあげることです。
これは、ツーショットダイヤルではなかなかないケースです。

③は、どれだけエッチで楽しませるかということに尽きます。
肉体的メリットで女子を満足できるのならば、
男冥利に尽きるというものです。

④は、意外とテレフォンクラブでいちばん多いかもしれません。
単純に言えば、話を聞いてあげることです。
聞き上手好きは多いですよ。

以上に挙げたようなメリットのいずれかを、
女性に与えられることを示さなければ、
女の子は会いません。
ものすごくシンプルな話なので、理解は出来ると思います

今回の記事に書いてあったことを忘れなければ、
この根本を自覚出来ていると言えます。
あとは、話の中で生かすだけです。成功を祈っています。

サブコンテンツ

このページの先頭へ