深夜帯テレクラの迷惑女

常日頃から、出会いを求めるなら、
平日の昼間のツーショットダイアルがイケてる!
と公言している自分ですが、
じつは夜更けのテレホンクラブにこそ、
テレホンクラブの魅力はあると考えます。

これって実は背反する話ではないのです。
その理由は、深夜のテレフォンクラブより10時〜15時くらいの方が
エッチが出来る恐れは高いことは鉄板です。ところが、、夜中のツーショットは、変態率が高く、楽しさでいうと、深夜帯が上回るという話なのです。

それこそ、スワッピングを依頼してくるカップルだったり、
処女を奪って欲しいと連絡をしてくる派遣社員だったり・・・
痛いヤツのデパート状態なのです。

いっぽう、そんな夜中のテレホンクラブで、
注意しないといけない電話があります。
それは、身の上相談をしてくるテレフォンクラブ中毒女のTELです。

このタイプは、いささか下心を持って電話で話していると、
いつまでの話し続けます。
そのうえ、相談が最終地点なので、出会うことはありません。
(待ち合わせしたいかと言うと、それも疑問ですが…。)

ここで判断をしないと、
深夜のCALLでポイントの浪費だけして、
何も待ち合わせ出来なかったなんてことになりかねません。

こういった電話に当たったら、
余計な色気を出さずに、FBしましょう。

深夜のテレフォンクラブは、
痛いヤツが多く面白い反面、
ヤバいおんなの子も多いので、
妙な色気を出さず、スナイパーのごとく冷静な見極めをすることは大事です。
特に夜更けは、いくらでもTELは繋がるので、
気に入らない相手は、即刻チェンジくらいの心構えで
ちょうど良いかと思われます。

ですので、夜更けのテレフォンクラブのやり方
について、レポートしました。
少々過激な意見もありますが、
ズル賢い女性に騙されないための、
私なりの声援だと思って、覚えておいてください。

以上、これからのテレクラ活動を謳歌してください

– オススメ –

テレクラ電話番号

サブコンテンツ

このページの先頭へ