ツーショットダイヤルで人妻とセフレ関係になるテクニック

この記事の話題は人妻です。
テレクラは回線によって作戦を変えていくことが大事です。人妻のケース、以下の条件を忘れないでおきましょう。

  1. 忙しい
  2. 後腐れなくスケベなことをしたい
  3. 足がないので、近場が良い

これらの必須条件にフレキシブルに対処することで、人妻のニーズに応えればエッチに前進します。

しかし、ハード面だけの条件を満たしても、メンタル面をいいかげんにしていては、目標は達成出来ません。
精神的にも人妻を満たすために、敢えて「人妻として扱わない」ようにしましょう。

人妻として考えないということ

彼女達が時間がない中、あえてテレクラに電話をかけてくる価値は何ですか?
肉欲を満たしたいという思いもあるかもしれませんが、話を聞いて欲しい、日常生活を忘れたいといった精神的な充足も求めています。

当然、それでも人妻である以上、期間限定ではあるわけですが、信用できないオトコとエッチをするようなことはありません。

人妻だからと言って、えっちありきでお喋りをするのではなく、徐々に詰めることは大事です。

上に書いたことを踏まえて、一人の女性として紳士的に話をすれば、彼女達は家族を忘れてラブアフェアーにハマることでしょう。無論、日常生活を感じさせるような話題はタブーです。

このような態度で人妻とのテレフォンクラブに向かうことが出来れば、セックスのお相手探しに汲々とすることのないウハウハ生活が待っていますよL(´▽`L )

– 参考 –

サブコンテンツ

このページの先頭へ