ドタキャンのケース

ワタシがツーショットで遊んできた経験から、
ドタキャンのケースを小見出しのように仕分けしました。
気持ちの良いモノではありませんが、
今後のために知っておきましょう。

イタズラのケース

2ちゃんねるのテレフォンクラブ板を読んでいると、
昔は随分とスッポカシをかまされたようです。
電波少年でも、テレクラのイタズラネタってありましたね(笑)

単刀直入に言うと、男性会員としてはたまったものではありませんが、
テレクラ規制法以降、学生の利用が少なくなったので、
このケースは激減しました。
私自身、このところは遭遇していません。

しょうがない事例

おんなの子はアポをとる気がないのに、
半ば脅されてアポイントを強要されるので、
その場を凌ぐために
渋々約束を決めてしまうパターンがあります。
これは男性ユーザーに空気を読め!ということで注意!!!

ライバルに負けたケース

もし、アナタが普通に約束をした女子に、
その後出会うだけで8万円をくれる男性からのTELがあった時、
どういう結論になると思いますか?
残念な結果になりますね。

テレクラは自由競争です。
テレホンクラブにコールする女性にも選択する権利はあります。
私はチョイスする人である一方で、
チョイスされる人間でもあることを認識して、
会話方法をブラッシュアップするしかありません。

ということで、多くのケースが
トークテクニックの向上で対応できますが、
すっぽかしをされない最高の方法は、
電話番号を聞き出して、待ち合わせに行く前に電話が繋がるか試す方法です。

これで電話に出れば、堅いですが、
待ち合わせをする前から電話番号を聞き出すのは、
けっこうやっかいだと言えます。

関連情報

テレクラ電話番号へアクセス
一般的に、テレクラの料金は? (゚∀゚)
サブコンテンツ

このページの先頭へ