楽しめるテレクラ愛好家は5分で片付けろ!

テレホンクラブを遊ぶ要因に
コストと効果のバランスの良さを挙げる人がいます。
一方、ツーショットダイアルは
コストパフォーマンスが悪いと言う方もいます。

この違いはいったい何でしょう?

それは、ある行動をしているかどうか
ということに行き着きます。
過去20年以上に渡って、テレクラに給料を使ってきた
自分だから分かる貴重なテレクラの情報です。

どうあっても、お役立てください。

損をして利を見よ

株で自滅する方は、
損切りが出来ない人だそうです。
いつか反転すると考えながら、決断を遅らせ、
最も悪い結果を招く・・・

テレホンクラブも同じです。
一円もない状態になることはなくても、
損切りをしないと、対費用効果は悪くなります。
ひと言で言えば、同じ女子と5分話しても、1時間話しても、結果は同じということです。

嬉しいことにテレフォンクラブにはCBというシステムがあります。
タイプでなければ、話し相手を交代出来るのです。
こんな便利な仕組みがあるにも関わらず、
遊べない女の子と話し続けるのは究極のお人好しと言えます。

私の肌感覚から述べると、5分話せば、
エッチが出来る女性かどうか判断が出来ます。

たとえそれまで話した時間がゴミになっても、
5分トークをしてダメだと思ったら、
違うおんなの子に鞍替えする方が得策と言えます。

そうとう威勢よく紹介し始めたわりには、
一般的なアドバイスだと思ったかもしれません。
けれど、実際の場面になると、
クールに見極めは出来ないモノです。

1人と10分トークするよりも、5分を2人とトークする方が成功の確率は高い。

この事実をリアルに受け止めて、行動するかどうかによって、
アナタが生涯でセックスをする回数が2倍変わって来ますよ(・∀・)

サブコンテンツ

このページの先頭へ