待ち合わせの指定

どのような遊びやスポーツをする時でも、
素人の間は、プラス面の技術に気持ちが行きがちです。
ツーショットダイアルで言えば、会話術の向上は、スポーツで言う得点を目指すようなモノで、プラスになるテクニックと言えます。

これが、ある程度慣れてくると、失点を減らすテクニックを磨くようになります。
ツーショットダイヤルで言えば、待ち合わせの設定がそれにあたります。

いくら面白いトークで得点を稼いでも、
待ち合わせの指定で大量失点していては意味がありません。
そんなわけで、今回は待ち合わせ場所について考えます。

携帯電話がない時代のアポイントは大変でした。
お相手の外見を聞いておいて、
それに近いおんなの子が待ち合わせポイントにいたら、
ビクビクしながら声をかけるといった具合でした。

最近では、そういったスリルはありませんが、
それでもテレクラのアポはけっこうユニークです。

テレホンクラブ特有の約束を理解して、
狙った獲物は確実に会っちゃいましょう!!

テレホンクラブの嫌いな部分の1つに、オンナの子の外見をチェックしてから会うか会わないかを決めるというモノがあります。

お相手が想像した見た目とかけ離れているケースに、顔を合わせてから断るのは居心地が悪いから、バレない所からチェックして決定するのです。

フィーリングは分かりますが、それはやってはいけないことだと思うので、私はやらないようにしています。間違っても守備範囲が広いからでは無いですよWWW

そんな方針を採っている自分なので、女性にもせめて会ってから判断して欲しいと思っています。
ということで、考えたのがアポには、観察出来ない場所を選ぶということす。

もう少し単純に言うと、
カフェなどの店内を設定すれば大丈夫です。

無論、ガラス張りなどではなく、外部からはチェック出来ない場所にしましょう。
ココまで下準備すれば、アポをとったのに会えなかった・・・なんていう切ない結果になりません。

これで全てを解決できるわけはないことは重々分かっていますが、こういったちょっとした積み重ねが、テレクラの成功に繋がると信じています。

– オススメ –

誰でも出来るテレフォンレディ対応

サブコンテンツ

このページの先頭へ