簡単に会える夜中のテレクラ

夜中のテレフォンクラブって、
なんだか下心満載の雰囲気があって、興奮しますね。
特に、テレフォンセックスなんて・・・
たはっ、ヨダレが出ました(笑)
だけど、喜んでばかりもいられません。
そんなワンダフルなTELに紛れて、深夜のツーショットには、ヤバいタイプの女の子もコールをかけてきます。

それは、身の上相談をしてくるツーショットダイヤル中毒女のコールです。
優しい人ほど取り憑かれる危険性が高いので、
ぜひとも慎重になってください。

このタイプは、ちょっといやらしい気持ちを持って話を合わせていると、
いつまでの話し続けます。
そのうえ、相談が目的なので、遊ぶことはありません。
(約束をしたいかと言うと、それも微妙ですが…。)

ここで判定をしないと、
深夜の電話で気疲れだけして、
何も手に入れられなかったなんてことになりかねません。

こういったCALLに当たったら、
無用なスケベ心を出さずに、コールバックしましょう。

何故なら、ツーショットダイヤルはいくらでもおんなの子と電話が出来るのだから、
1人の女の子にこだわる必要性はないのです。
あくまでレジャーなのだから、
苦しい思いをして約束をするモノではありません。

テレホンクラブでは、こういったDQNタイプ系以外にもテレホンレディーやスッポカシといった心労がありますが、
ノリノリで話せない相手は、即時FBという心構えにしていれば、
いちいちイライラしないで良くなります。

ですので、若干テレフォンクラブ論に話はズレましたが、
痛いヤツとは関与しないようにして、ツーショットダイヤルを楽しんでください。

以上、これからのテレクラ人生を謳歌してください

関連情報

http://vbb.feastblog.org/knowhow/knowhow-7/
ツーショットで関係を発展させるコツに関して紹介しています。わたしの経験を全部オープンにします。手っ取り早くエッチをしたい方は必読です!
サブコンテンツ

このページの先頭へ