エッチの可能性を上昇させる待ち合わせの方法

ツーショットダイヤルでエッチをするためには、
2つの要素をクリアーしなければなりません。
ひとつは、会話。
これは別のチャンスに解説するので、
そちらを参照してください。
そしてもう1つは、アポイントです。

会話と比べて、約束を軽んずる人が多いけど、
それはパスだけ回すバスケみたいなもので、
シュートをしっかりと打たないと、
せっかくの機会をみすみす逃すことになりかねません。
きちっとポイントを抑えて、
うまく行く確率を高めちゃいましょう( ´∀`)

オススメの待ち合わせ場所

待ち合わせポイントの前提を考えると、

  1. 土地勘のある街である
  2. 人が多すぎない
  3. 電波が受信できる所

この辺が考えられます。
よく知っている街をチョイスする理由は、
会うだけならば土地勘のない場所でも問題ありませんが、
その後のデートで困らないためです。
もちろん、ラブホのある場所も理解しておきましょう。

②は、人が多いとシンプルに女性を探し辛いからです。
そんな場所でグズグズしていると、
お相手は、別の男性に声をかけられて連れていかれるかもしれません。

最後は、電話番号を交換していたパターンや、
地図サイトで場所を探す時に困らないためです。
メールアドレスを教えていたにも関わらず、
約束をした場所で連絡が取れないと、
ほぼ100%話していた相手は帰ります。

トレードマークを考えておく

もしかしたら、ウダウダ考えずに、
電話番号を聞いておけば大丈夫だと思う人もおられるかもしれません。
でも、現実は待ち合わせをする前から連絡先を教えたくないという
女子は沢山いるのが実態です。

自分も同じ立場に立てば、納得出来ますよね?
会った事ない人にメールアドレスを教える怖さ・・・
女の子なら尚更です。

ですから、ひと目で分かる特徴を
双方決めておきましょう。
ワタシは常にヤンキースの帽子をかぶっていると教えています。

そんなわけで、私なりの待ち合わせの技術を説明させて頂きました。
上記ポイントは、ラストのツメともいうべき要素なので、
間違いなくマスターしておきましょう。

サブコンテンツ

このページの先頭へ