ツーショットの重要事項

テレフォンクラブ比較サイトを見ていると、
お喋りについてのノウハウや
技術に関しての解説が多いですね。

お喋りの質を上げることはかなり大事です。
ですが、わたしはトークに関して、
別に神経質にならなくてイイと伝えています。

なぜかと言うと、ツーショットの場合、
会話のチャンスはいくらでもあるからです。
正確に言えば、何度失敗してもイイし、
勝手に上達するものだと言えます。

一方、アポイントは話は別です。
お喋りのチャンスと較べると、
明らかにチャンスの発生率は落ちます。
また、移動時間や交通費といったコスト。
そして、待ちぼうけをくらった時の失望感。。。

諸々考え合わせると、
失敗したくないのが待ち合わせだと言えます。
ですから、今回の記事はアポイントについて説明します。

約束をした場所を決める秘訣

キーポイントは、離れた場所から
チェックができない所にすることです。
例を挙げると、ホテルのラウンジなどが当て嵌ります。

なぜ、こういった所を選ぶ必要があるかというと、
ツーショットダイアルに慣れた女性は、
待ち合わせの際に、
男性に見つからない場所から観察をします。
ここで、「想像と違う人」だと見限られて、
バックレをかまされることがあります。

この事態を防ぐために、
近くに来ないと観察できないエリアを指定するのです。

これは、ツイてないとヤバいオンナと
顔を合わせる事態になりますが、
ぶっちゃけて言って、待ちぼうけ状態よりはマシです。
タイプでなければ、
断ればイイだけの事です。

抜け目のない方だと、
逆に自分が見つからない所から確認することを
思いつくかも知れませんが、
男性女性ともにそれをやると、
永遠に遊べないので、
男性は待ち合わせにいるようにすべきでしょう。

そんなわけで、せっかくアポまで持ち込んだら、
その機会を活かせるように、
外から値踏みできない場所
選ぶようにしましょう。

– 参考 –

テレクラ電話番号
2人目で即マン確定、うらやまし過ぎるツーショットの噂話!!!
サブコンテンツ

このページの先頭へ