ワタシが待ち合わせに成功した自己紹介

ツーショットダイヤルの会話をノリノリにするには、自己紹介を仕上げることが不可欠です。

一説には、ヒトの印象は最初の8秒で形成されると言います。 ツーショットダイアルにおいてはじめの印象とは、自己紹介に違いありません。要するに、その自己紹介がその後の成功のほとんどを左右するといっても大げさではありません。

そんなわけで、今回は好かれる自己紹介について、説明しようと思います。

好印象な部分しか話さない

これって凄く重要です。テレホンクラブだけでなく、会社の面接などでも使われる手法なので、忘れないでおきましょう。

例えば、遅刻が多い人なら、おおらかと言い換えられますし、汗っかきなら代謝が良いと言えます。

つまり、ネガティブな面をプラスにチェンジして表現すれば良いのです。当然、自慢になると敬遠されるので、その強弱は用心しないといけません。

ひと言で言うと、大切なのは、お相手に良い印象を与える言葉選びをすることです。そうすれば、女性はアナタに嫌なイメージを抱きません。

結果、あなたの価値は増し、アポイントへと結びつくのです。言うまでもなく、会ってからのうまく行く確率に関しても、スタートの印象が良いほど、上昇します。

モノの試しに、このテクニックをテストしてみてください。 貴方の生活が変わるかもしれませんよ。

– 参考 –

http://shitshovelers.org/howto/talk-7/
触れてはいけないテレクラ援交の噂。゚(゚´Д`゚)゚。
サブコンテンツ

このページの先頭へ