ツーショットで損をしない技術

昔からテレクラを遊んできた人ほど、
これまでの考え方に囚われて
システムを有効に使えてないことがあります。

どういうことかというと、
ツーショットは進化しているのに
昔からテレクラを遊んできた人は、当初の利用方法で
進んでいないというコトです。

とりわけ昔からテレクラを遊んできた人に
知っておいて貰いたいのが、
テレホンクラブの料金です。
お店型とポイント制を比較した場合
どちらがお得でしょうか?
ただ単に1時間単位の料金を比較して、
お店タイプの方がおトクだと思っていませんか?

けれど、待機時間も含めてテレクラだ!という方は除いて、
じつはおんなの子とトークができる時間を料金に換算すると、
店舗型は1時間に20~30分くらい話せないと、
ツーショット型よりも損をする計算になるのです。
ですから、会話した時間だけ通話ポイントが減っていくツーショット型の方が対費用効果が優れていることは多いです。
さらに、時を問わずにドコでもコールできる利便性を考え合わせると、
ツーショット型の方がオススメなんです。

もう一点は、利用したことがない
テレフォンクラブがあったら、使うべきです
どうしてかと言うと、
ほとんどのツーショットダイヤルは
初回無料ポイントが貰えるからです。
なので、生まれてから利用したことがない
テレクラは無料で遊べると言えます。

このサイト、トップメニュー
無料テレクラ一覧の初回ポイントを合計すれば
90分以上になるので、
利用したことがないテレフォンクラブがあったら試すべきなんです。
そのポイントがあるうちに
連絡先交換しまくれば、
即マンだって余裕ですよ(・∀・)

サブコンテンツ

このページの先頭へ